• oda

サザエさんとゲゲゲの鬼太郎(固定資産税)


東京都世田谷区の東急桜新町駅付近に「サザエさん一家」の銅像があります。

東京都はこの銅像に固定資産税をかけました。突然の課税通知に銅像を所有する地元商店街組合はビックリしたでしょう。一方、東京都調布市の「ゲゲゲの鬼太郎」の銅像は固定資産税は非課税となっています。

これらの銅像は、地元商店街組合などが地域振興のために設置したものですが、銅像にかける固定資産税の課税非課税の判断基準は「公共性の有無」で判断されているそうです。

設置に当たっては、事前に東京都などと「都又は区の活動に際し銅像を無償で使用できる」契約を結び、ネゴしておく必要がありますね。この契約が無い場合、突然の課税通知が送られてきます。後で契約しても、すでに納付した税金は返ってきません。

葛飾柴又の「寅さん」の銅像はどうでしょう?課税か?非課税か?


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

民泊と固定資産税

居住用家屋に該当すれば、現行住宅用地の特例を受け固定資産税が軽減されます。 しかし、民泊を行うことにより「非住宅用地」になると判断された場合、軽減措置の対象から外れることが考えられます。 自宅の大部分を民泊用とする場合 #民泊 #固定資産税

アクセス

〒251-0041

 神奈川県辻堂神台1-3-39

       オザワビル7階701-3

お電話

     0466-38-6117

FAX

     0466-38-6118

業務対応地域は、東京23内全域、神奈川県全域をカバーいたします。その他の地域の方はご相談ください。

東京国税局

○東京23区内の各税務署

○神奈川県下各税務署

厚木税務署、小田原税務署、神奈川税務署、鎌倉税務署、川崎北税務署、川崎西税務署、川崎南税務署、相模原税務署、鶴見税務署、戸塚税務署、平塚税務署、藤沢税務署(藤沢市 茅ヶ崎市 高座郡)、保土ケ谷税務署、緑税務署、大和税務署、横須賀税務署、横浜中税務署、横浜南税務署