「本当は怖い税務調査セミナー」 

   Contents

1.みんなが抱く税務調査のイメージ

2.自分の会社に調査にくる確率は?

 

3.こういう会社は要注意!

 

4.調査対応を誤ると!?

 

5.過去の調査を振り返ってみよう

 

6.税務署の考えていること

 

7.税務調査官はつらいよ!?

 

8.税務署の本当の怖さとは・・・

 

9.調査ターゲットになりやすい会社

 

10.税務署は3年寝かせる!

 

11.税務署の統括官が部下の調査官に指示することとは

 

12.なぜうちにくるのか?

 

13.調査時期による税務調査官の厳しさの違い

 

14.調査の周期は会社次第!

 

15.「硬い会社」という印象付けのコツ!

 

16.調査連絡を受けた後の大切な過ごし方

 

17.無予告調査で税務署がやりたいこと

 

18.税務署はここを見る(ベスト5)

 

19.理想的な調査クローズの方法

 

20.税理士はどっちの味方?

 

21.税務調査の結果は税理士次第でいくらでも変わる

 

22.税務調査のトラブル事例と対処法

 

23.マイナンバーで税務調査はこう変わる!

 

24.拙著「経理のためのマイナンバー実務がすべてわかる本」ダイヤモンド社

  (本の内容)

  経理の仕事は、2016年末から本格化します!
  2016年1月から、社会保険事務を中心に開始したマイナンバー制度。経理担当者が直面する税務関連事務は2016年度末から本格的に開始  します。ただでさえルーティンの処理で精一杯の経理担当者に、降って湧いた災難としか思えないマイナンバー関連業務。そこで、何を、  どの順番で、どのように運用するのが一番効率的かつミスがないのか? 行政視点と経理の仕事を知り尽くした著者が教えます。そのまま使  える書式付!

 

25.税務調査に勝つ!

 

26.まとめ

藤沢法人会による税務セミナー「本当は怖い税務調査」が10月27日(木)、藤沢法人会館(藤沢市藤沢86)で開かれる。  会社を経営していて、突然やってくる税務調査は嫌なもの。セミナーでは税理士事務所代表の小田隆一氏が講師を務め、「税務調査とは何か?」という基本的な疑問から、「対象」、「種類」などを分かりやすく説明する。  また、経営者にとっては「怖い」と思える過去の税務調査も紹介。思わぬところで追加の税金を納めないために「税務調査の準備や対応方法の注意点」を学ぶことができる。  時間は午後6時30分から。料金は1人500円藤沢法人会まで申し込みを。タウンニュース藤沢版より

Contentsの詳細については、ご相談ください。