• oda

組織再編と租税回避行為


オフィスコーヒーサービス事業を展開する法人グループが組織再編に伴い東京国税局から計約80億円の申告漏れを指摘された。

A社がグループの持ち株会社の繰越欠損金を取り込む形で所得を圧縮するなどしていたが、東京国税局は、不要な組織編で「租税回避行為」に当たると判断したとみられる。

経営の効率化等の合理的な理由がある組織再編であれば、結果、他社の繰越欠損金を取り込み利用しても税務否認は難しい。

しかし、組織再編の主たる目的が「租税回避のために他社の欠損金を取り込む」ことにあれば、当該組織再編は税務上否認される可能性がある。

2009年には多額の損失を抱えたデータ管理会社を買収し自社の損失として処理したヤフーが約178億円の課税処分を受けた。その後最高裁は2016年ヤフーの上告を棄却した。

(2018/6/10 読売新聞より引用)

#租税回避 #組織再編 #税務調査

アクセス

〒251-0041

 神奈川県辻堂神台1-3-39

       オザワビル5階501-7

お電話

     0466-38-6117

FAX

     0466-38-6118

業務対応地域は、東京23内全域、神奈川県全域をカバーいたします。その他の地域の方はご相談ください。

東京国税局

○東京23区内の各税務署

○神奈川県下各税務署

厚木税務署、小田原税務署、神奈川税務署、鎌倉税務署、川崎北税務署、川崎西税務署、川崎南税務署、相模原税務署、鶴見税務署、戸塚税務署、平塚税務署、藤沢税務署(藤沢市 茅ヶ崎市 高座郡)、保土ケ谷税務署、緑税務署、大和税務署、横須賀税務署、横浜中税務署、横浜南税務署