• oda

相続税の重点税務調査をチェック


税務署は、被相続人の財産を完全に把握することが狙いです。

以下の項目を重点的に調査します。

①被相続人の生活ぶりに見合った申告となっているか

②相続人名義の預貯金に被相続人の財産はないか

③生前贈与は適正か

④国外に財産はないか

⑤債務・葬式費用等は相当か

⑥小規模宅地等の特例は適正か

⑦被相続人の死亡前に多額の預貯金を動かしていないか

⑧相続人の総勢資金の調達方法は

調査の際には、申告していない財産がないかもう一度確認します。預貯金通帳は相続人及び被相続人のものを3~5年分用意します。また、口座からの出金については、合理的な説明とその説明に対応する資料を提示する必要があります。被相続人からの贈与であれば、贈与税の申告書や契約書を用意しておきましょう。

#相続税 #税務調査 #名義預金 #生前贈与

アクセス

〒251-0041

 神奈川県辻堂神台1-3-39

       オザワビル5階501-7

お電話

     0466-38-6117

FAX

     0466-38-6118

業務対応地域は、東京23内全域、神奈川県全域をカバーいたします。その他の地域の方はご相談ください。

東京国税局

○東京23区内の各税務署

○神奈川県下各税務署

厚木税務署、小田原税務署、神奈川税務署、鎌倉税務署、川崎北税務署、川崎西税務署、川崎南税務署、相模原税務署、鶴見税務署、戸塚税務署、平塚税務署、藤沢税務署(藤沢市 茅ヶ崎市 高座郡)、保土ケ谷税務署、緑税務署、大和税務署、横須賀税務署、横浜中税務署、横浜南税務署