• oda

持続化給付金申請初日の声

5月1日に持続化給付金の電子申請が始まりました。コロナで大きく影響を受けた個人事業主に100万円、中小企業者に200万円の支援をするというもの。

シャープマスクのネット販売によるサーバーダウンが話題となったばかりです。マスクより関心度が非常に高い持続化給付金の申請サイトは大丈夫か。繋がったのか。

以下、参考のために、私どものクライアント様の声を紹介したいと思います。


「申請スタート日、朝イチでサイトに繋ぎました。でも、つながらなかった。

・・・というか、仮登録した暗証番号が違う・・・とのメッセージが表示され、本登録の画面に行けない現象がずっと続いておりました。

私のパソコンからやったり、別のパソコンからやったり、時間をおいてやったりして、合計10回以上チャレンジしました。

その間、何度も0120から始まる案内に電話も掛けましたが、

『大変混雑しており・・・』のメッセージが流れ、そのメッセージのまま電話を放置しておいても、突然切れてしまい全くつながることが有りませんでした。

もうあきらめていましたが、15:00頃最後のチャレンジをしたところ、なぜかスムースにサイトに行くことができて、申請完了しました。

先生のお客様で同様の現象で困っておられる方がいらっしゃったら、この情報をお伝えくださいませ。」

ということで、ご紹介させていただきました。

もし、つながらないようなことがあっても、気長に待ちましょう。


#コロナ #持続化給付金 #補助金


19回の閲覧0件のコメント