• oda

富裕層の基準


「国税当局による富裕層の主な選考基準」として、平成29年12月1日付日本経済新聞の「真相 深層」という特集記事に掲載されている。日本経済新聞社の取材に基づいて作成されたものだ。

以下、日経新聞の記事から引用する。

「国税当局による富裕層の主な選考基準」

(1)有価証券の年間配当4000万円以上

(2)所有株式800万株(口)以上

(3)貸金の貸付元本1億円以上

(4)貸家などの不動産所得1億円以上

(5)所得金額が1億円以上

(6)譲渡所得および山林所得の収入金額10億円以上

(7)取得資産4億円以上

(8)相続などの所得財産5億円以上

(9)非上場株式の譲渡収入10億円以上、または上場株式の譲渡所得1億円以上かつ45歳以上の者

(10)継続的または大口の海外取引がある者、または

#富裕層 #国税局

アクセス

〒251-0041

 神奈川県辻堂神台1-3-39

       オザワビル5階501-7

お電話

     0466-38-6117

FAX

     0466-38-6118

業務対応地域は、東京23内全域、神奈川県全域をカバーいたします。その他の地域の方はご相談ください。

東京国税局

○東京23区内の各税務署

○神奈川県下各税務署

厚木税務署、小田原税務署、神奈川税務署、鎌倉税務署、川崎北税務署、川崎西税務署、川崎南税務署、相模原税務署、鶴見税務署、戸塚税務署、平塚税務署、藤沢税務署(藤沢市 茅ヶ崎市 高座郡)、保土ケ谷税務署、緑税務署、大和税務署、横須賀税務署、横浜中税務署、横浜南税務署