• oda

マイナンバー事件簿②~マイナンバーカード交付通知別人へ~


マイナンバーカード交付通知別人へ

名古屋市は、平成28年3月15日、マイナンバーカード1人分の暗証番号を、氏名、住所を記した紙とともに別人に郵送したと発表しました。

マイナンバーカードの交付手続きは、①交付申請する、②交付通知書が市区町村から送られてくる、③市区町村に出向いて、通知書と引き換えにカードを受け取る(同時に暗証番号を設定)という手順で行われています。名古屋市中区役所では、交付申請した人が設定した区の窓口で暗証番号を設定した際に、親切にも、暗証番号を覚えておけるように通知書のコピーに手書きで番号をメモするなどのサービスを行っていたようです。しかしながら、窓口でその通知書のコピーを渡しそこなってしまい、後日郵送しようとした際に、別の人の封筒に入れて送付してしまったということです。

立派な情報漏えい案件ですが、情報漏えい者が国や地方の場合、その罰則適用はどうなるのでしょか。

#マイナンバー事件 #マイナンバー事件 #マイナンバー税務調査 #マイナンバー

0回の閲覧

アクセス

〒251-0041

 神奈川県辻堂神台1-3-39

       オザワビル5階501-7

お電話

     0466-38-6117

FAX

     0466-38-6118

業務対応地域は、東京23内全域、神奈川県全域をカバーいたします。その他の地域の方はご相談ください。

東京国税局

○東京23区内の各税務署

○神奈川県下各税務署

厚木税務署、小田原税務署、神奈川税務署、鎌倉税務署、川崎北税務署、川崎西税務署、川崎南税務署、相模原税務署、鶴見税務署、戸塚税務署、平塚税務署、藤沢税務署(藤沢市 茅ヶ崎市 高座郡)、保土ケ谷税務署、緑税務署、大和税務署、横須賀税務署、横浜中税務署、横浜南税務署