• oda

フィンテックにも特許


FINTECH(フィンテック)とは、FINANCEとTECHNOLOGYを掛け合わせた造語でIT技術と金融サービスを融合させた新しい技術サービスのこと。

何のことかサッパリわからないが、会計分野では、銀行口座の取引状況を仕訳として会計ソフトに取り込めたり、クレジット取引き、銀行借入状況等もいちいち伝票を起票することなく、会計ソフト上に取り込んで仕訳してくれるものらしい。

その分野の先駈けとしての有力ベンチャークラウド会計ソフトのFreee(フリー)、マネーフォワードの2社が特許訴訟をしていると平成29年1月30日の日経新聞が記事にしている。

記事によると、訴訟の内容は、フリーが2013年に発売した銀行口座の明細情報から資金の出入りをネット上で自動仕訳する会計ソフトの特許を巡るものであるとのこと。

フリーの技術は取引内容のキーワードを手掛かりに勘定科目をと結びつけるもので、マネーフォワードの技術は過去の取引データをコンピュータが学習し仕訳を推測するというもので、技術的には全く異質のものらしいです。

またまた、何のことだかサッパリ不明なのです。

ソフトウエアそれ自体目に見えるものではないので、判断は大変難しいんだと思います。

和解、クロスライセンス・・・決着手段は様々だが、提携する金融機関はもとより、今後の会計事務所の事務負担軽減に役立つのであれば、ますます良い製品の開発のためにも早期の解決が望まれている。

#フィンテック #クラウド #確定申告

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

確定申告の期限が延長されました!

税理士事務所にとっては、ものすごく助かった感がありますね。 でも、街中はパニックの様相が出てきており、マスクの買いだめに始まり、いよいよオイルショック並み!? にトイレットペーパー目当てに長蛇の列! 乾パン、ラーメンも売り切れだそうですね。 早く終息することを願うばかりです。 以下、申告期限延長の国税庁発表資料です。 令和2年2月 27 日 国税庁 申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・

アクセス

〒251-0041

 神奈川県辻堂神台1-3-39

       オザワビル7階701-3

お電話

     0466-38-6117

FAX

     0466-38-6118

業務対応地域は、東京23内全域、神奈川県全域をカバーいたします。その他の地域の方はご相談ください。

東京国税局

○東京23区内の各税務署

○神奈川県下各税務署

厚木税務署、小田原税務署、神奈川税務署、鎌倉税務署、川崎北税務署、川崎西税務署、川崎南税務署、相模原税務署、鶴見税務署、戸塚税務署、平塚税務署、藤沢税務署(藤沢市 茅ヶ崎市 高座郡)、保土ケ谷税務署、緑税務署、大和税務署、横須賀税務署、横浜中税務署、横浜南税務署