• oda

ゴルフの支払を細分化


プレーが終わりカウンターでゴルフ料金の精算を行い26,230円を支払った。

料金明細は次のようになっている。

(プレー料金20,000円、ロッカー代500円、ゴルフ場利用税800円、飲食代3,000円、緑化協力金50円、消費税1,880円)

業務上必要な支出なので、原則、交際費とするが、消費税の課否判定区分に注意しながら仕訳をする。

(借方)

交際費・課税取引(プレー料金20,000円)

交際費・課税取引(ロッカー代500円)

交際費・課税取引(飲食代3,000円)

交際費・不課税取引(ゴルフ場利用税800円)

交際費・不課税取引(緑化協力金50円)

仮払消費税(1,880円)

(貸方)

現金 26,230円

ゴルフ場利用税は「税」とあるが租税公課は用いず、交際費として処理するのが一般的だ。

税務調査で業務との関連性がないと指摘され「給与」等の認定を受けないためにも、誰とプレーしたのか、領収証等にメモしておくことも必要だ。

#ゴルフ #仕訳 #税務調査

76回の閲覧

最新記事

すべて表示

認められる経営者の福利は?

日産自動車の元会長カルロスゴーン氏をめぐる一連の報道で、経営者の福利はどこまで認められるのか高い関心事となっている。 1月20日日経新聞に「経費ではなく報酬とされる福利厚生」がまとめられていたので引用し紹介する。 【経費ではなく報酬とされる福利厚生(経費として認められない場合)】 家賃・・・一定の家賃を支払っていない。 社有車・・・私的利用(運転日報等による公私の区別が必要) 健康診断・・・特定の

ゴルフ場での飲食費と交際費

お得意様とのゴルフの場合、ゴルフ場での飲食はお酒を伴なうことも多いですよね。 もちろん車の運転を任された場合はお酒はNGですが。 5,000円以内の飲食費は交際費に該当しないこととされていますが、ゴルフ場での飲食を5,000円以内に抑えれば交際費にならないと思われがちです。 しかしながら、ゴルフ場での飲食費は、プレーの一環として行うもので、その飲食等は主たる目的であるゴルフプレーと一体不可分なもの

アクセス

〒251-0041

 神奈川県辻堂神台1-3-39

       オザワビル5階501-7

お電話

     0466-38-6117

FAX

     0466-38-6118

業務対応地域は、東京23内全域、神奈川県全域をカバーいたします。その他の地域の方はご相談ください。

東京国税局

○東京23区内の各税務署

○神奈川県下各税務署

厚木税務署、小田原税務署、神奈川税務署、鎌倉税務署、川崎北税務署、川崎西税務署、川崎南税務署、相模原税務署、鶴見税務署、戸塚税務署、平塚税務署、藤沢税務署(藤沢市 茅ヶ崎市 高座郡)、保土ケ谷税務署、緑税務署、大和税務署、横須賀税務署、横浜中税務署、横浜南税務署